大分県のデトックス・ファスティング・リトリート体験

ファスティグ

当施設のファスティング(断食)は「半断食」ですので、
カラダに無理なくデトックス(体内の老廃物解毒)できます。

fasting
ファスティグで免疫力を高めよう

①腸を元気にする ≒ 食事

腸の中には善玉菌と悪玉菌があり、善玉菌が多いと免疫力が高まります。脂肪の多い食事、ストレス、睡眠不足、冷えなどで腸の元気がなくなってしまうと、悪玉菌が増え,それによって免疫力が低下します。善玉菌を増やすには食物繊維を積極的にとることです。食物繊維をたくさん摂り善玉菌を増やし、便秘を解消し、免疫力を高めましょう。年に数回、腸内環境をリセットするためにも腸を休ませ元気な腸にしましょう。

腸を元気にするために「egaonomori」では胃腸が休まり腸内環境を整えるサポートをいたします。身体への負担が少ない「半断食」なので、ストレスも少なく、免疫力を落とさずにファスティング(断食)を行っていただけます。一般的なイメージのような「断食」≒「修行」とは違いますね。

②体を冷やさない ≒ 体を温める

体が冷えると、肩こり、腰痛、下痢、便秘、生理不順、貧血などのさまざまな不快症状が現れます。体の冷えは自律神経が乱れ、免疫力が低下します。体温が高いとリンパ球が増えて活性化し、免疫機能が高まります。また、身体が温まると血管が拡張して副交感神経が優位になり、リラックスしやすくなります。  身体を温める(リラックスの)方法のひとつとして、ぬるめのお湯でゆっくりと入浴。40度くらいのお風呂に10分以上つかると良いとされています。様々な原因へとつながる「冷え」からカラダを温めましょう。

カラダを温めるために「egaonomori」の低温サウナ&岩盤浴は40℃~42℃なので息苦しくなく、リラックスした環境でゆっくり身体を温めていただけます。ほかにも身体を温めるのに必要な基礎代謝を上げるための筋力をつけるストレッチや運動などで身体を温めるサポートをいたします。もちろんマッサージ、ドレナージュ、びわきゅうも身体や皮膚を摩ることでも温まります。ココロとカラダのスキンシップ(笑)「おしくらまんじゅう」って寒い冬に免疫を上げる「摩る+揉む+運動」は理にかなっているんですね。

③ストレス解消 ≒ リラックス

ストレスを受けると交感神経と副交感神経のバランスが崩れ、交感神経が優位になり、その結果免疫力が低下します。睡眠不足が続いていたり、よい眠りができていなかったりすると風邪をひいたり、体調を崩したりと様々な病気や未病の原因にもつながります。ストレス社会の世の中、自覚あるストレスにはひとそれぞれの解消法があるかと思いますが、一番怖いのは「自覚のないストレス」。これによりカラダの不調、未病への大きな引き金となります。自覚があるストレスも自覚のないストレスも定期的に解消しましょう。
【「未病」とは病名には至らないものの軽い症状がある状態です。軽いうちに異常を見つけて病気を予防する(日本医師会一部抜粋)】

ストレス軽減していただくために「egaonomori」では、大自然に囲まれた環境の中で過ごしていただき、運動や施術、カラダに優しいお食事や飲み物を摂りながら日頃気付けないカラダの変化やココロの変化を感じていただけます。カラダとココロを労わると自然とストレスから解放され、質の良い睡眠がとれるようになり免疫力アップへと繋がり、カラダもココロも元気になります。日頃の些細なできごと、職場や家庭でのできごと何でもお話いただいても結構です。ここではプライバシーはきちとお守りいたします。「ノンストレス」と思いきやストレスが意外と溜まっていることに気付き自分を労わるきっかけになるかもしれませんね。

④カラダを動かす ≒ ストレッチ&ウォーキング&ヨガ

運動するとダイエット効果、体内機能維持または向上、それにより予防医療と予防心療(精神)とさまざまな効果をもたらせます。運動の習慣をつけることが大切です。1日に10分程度の体操(ストレッチ)をするだけでもよいとされています。できれば、うっすらと汗をかく程度の時間、ウォーキングができるとよいでしょう。健康なカラダのためにも運動を習慣つけましょう。

とは言っても日々追われ毎日の運動がなかなか難しい方へでも「egaonomori」では、無理なく運動していただけますよう個々に合わせて毎日のストレッチやウォーキングをスタッフ一緒に楽しく行っております。更に個々の目的やその日の体調を見ながらメニューを組んでおります。またスタッフが一緒に運動しておりますので、その都度ご質問ただいたり、アドバイスしたり、もちろんお帰り後の運動アドバイスもいたします。不定期ですがヨガも開催しております。そして、その後のカラダを休める(休憩)も大切です。スタッフも一緒にハンモックで休憩(笑)なんてこともあります!一員(仲間)であるスタッフのカラダとココロの労りも大切ですよね。(笑)

⑤よく笑う ≒ NK細胞(ナチュラルキラー細胞)

笑う事は副交感神経が優位に働きます。笑うことによりNK細胞という、免疫をつかさどる細胞が活性化されることが分かっています。笑うとたくさんの酸素を有し、カラダにとっても良いですし、何より気持ちが前向きになれて「病は気から」というように病気を治すことも大切ですが、病気にならないカラダ作りを心掛けましょう。笑うことで時を忘れ、逆に忘れていた感覚や気持ち、そしてスッキリとした気持ちになると色んなカラダとココロの変化や発見できることもあります。笑う方法にもいろいろありますので、ご自身の好きなことでたくさん笑いましょう。

たくさん笑っていただけますように「egaonomori」には頼もしいスタッフ!?(笑)が日々応援・サポートを全力でいたします(笑)色んな場面でスタッフがご一緒させていただく中で共感したり、感動したり、もちろんお客様同士での繋がりや発見、様々な笑いの場面がございます。体調などで参加できない時でも、なるべくご希望に添えるようサポートさせていただきます。状況に応じて、ときには「ツッコミ」いただければ幸いです(笑)

⑥しっかり睡眠 ≒ 免疫力アップ

夜にきちんと眠れば、昼間はすっきり起きて動けるようになります。昼は交感神経が、夜は副交感神経が優位に働くように自然と切り替えをするために、睡眠のリズムを確保することが重要です。十分な睡眠をとっていると免疫力が上がり、病気になりにくくなります。身体と精神(ココロ)を休めるためには睡眠が一番重要とされていて、免疫力を高めるためにも1日7~8時間は眠ることが大切とされています。慢性的な睡眠不足は認知症や成人病との関連も指摘されていますので「たかが睡眠」と侮ってはいけません。しかし忙しく過ごしていると慢性的な睡眠不足の方や質の良い睡眠ができていない方がたくさんいらっしゃいます。健康なカラダには、十分な睡眠をとりましょう。

しっかり睡眠をとっていただくために「egaonomori」ではお休み前に「安眠踏み込み(足技ドレナージュ)」を行っていますので、質の良い睡眠へとサポートいたします。もちろん日中のストレッチ、瞑想、運動、ウォーキング、岩盤浴でしっかりと代謝をあげたカラダは自然に心地よい眠りへとつけます。「寝る子は育つ」…大人になっても大切なんですね。